LINE@登録はこちらから

習慣を変えれば人生は変わる

 

僕が20歳の時に出会った人で、最近になってご連絡を頂く方もいますが、5年以上も経っているのに、以前から現状が変わってない人も多いです。

例えば、僕が20歳の時に「金銭的に厳しくてなんとかしたい…」みたいなご相談を受けたことがあるのですが、5年以上経った今でも同じような話をされているのです。

5年間以上毎日努力をし続けていれば、絶対に人生が変わっているはずですし、そういう方を見てしまうと本当に勿体ないなと思ってしまいます。

 

一方の人は成果を出し、もう一方の人は成果が出ない理由

 

皆、与えられた時間は同じなのに、なぜこのような違いが生まれてしまうのでしょうか?

そのような方は恐らく、『習慣』を変えることが出来なかったのだと思います。

 

あなたが日々行っている習慣があなたの人生を作っているのです。

 

普通の人が1日で1進化するところを、成果を出す人は1日で10進化していると思っています。

それが毎日続き、数年経った頃には途方もない差がついてしまっているのです。

これが、成果が出る人と出ない人で、大きなが差が出る原因です。

 

ある研究では、『人間は1日の中で、45%は習慣的な行動を行い、33%は寝ており、22%はその他のことをしている』と言われています。

つまり45%のあなたが無意識に行っている毎日の習慣を変えることこそが、成果を出すための第一歩です。

あなたが現在行っている習慣を変え、毎日の習慣に1つでも、努力をする時間を入れられれば、数年後に人生が変わっている可能性は高いです。

 

小さな習慣を決め、毎日必ず実践し、徐々にレベルを上げる

 

しかし、多くの人は習慣を変えようと思っても、変えることが出来ません。

Youtubeを見たり、テレビを見たり、ネットサーフィンしたり、SNSをチェックしたり、タバコを吸ったり、お酒を飲んだり、ボーッとしたり、無駄遣いしたり、暴飲暴食したり、冷蔵庫をチェックしたり、夜ふかししたり、LINEやメールチェックしたり…ect

あなたも少なからず無意識に行っている習慣を持っていると思います。

悪い習慣を辞めて、良い習慣に置き換えることが出来れば効率良く成果が出せるのに、殆どの人は頭では分かっていても辞められ無いのです。

 

悪い習慣を辞められない理由として、『人間の脳は大きな変化を嫌うように出来ている』という部分があります。

人間の脳にはもともと、一定状態に保ち続けようとする現状維持の機能が備わっています。

人間は昔、狩猟を行い、危険な動物達や災害と共に暮らしており、外敵から身を守る為になるべく危険の無い決まった範囲で生活し、未知の領域にはなるべく足を運ばないことで絶滅することなく子孫を残してきました。

これが悪い習慣を変えらず、いつまで経っても成果が出ない理由です。

 

では、どうすれば良いのかというと、最初は、ばかばかしいほど小さいことから習慣化し慣れることが大事だと思っています。

「なんだ、そんなことか」と思われた方もいるかもしれませんが、多くの人はいきなり大きく習慣を変えようとするから失敗してしまいます。

 

先程言った通り、人間には現状維持機能が備わっているので、いきなり大きな変化に耐えることが出来ません。

例えば、何か新しい分野の勉強を始める場合、最初は110分でも良いから、毎日必ず同じ時間に勉強することを習慣にしてみて下さい。

すると、110分じゃもの足りなくなってきます。

徐々に30分、60分とパソコンを見る時間が増えていき、毎日パソコンを長時間見ることが苦じゃ無くなります。

これは『毎日必ず同じ時間』という部分が重要です。

 

if-then プランニングは効果的

 

目標達成で『if-then プランニング』が最も効果的と言われているのですが、これは『〇〇したら〇〇する』というように、「何時に〇〇をする」「こういう状況になったら〇〇をする」ということを予め決めておくと、達成率を3倍に高めることが出来ます。

 

Step1:『if-then プランニング』に従い、今日から毎日行う小さな習慣を決める

Step2:それを毎日必ず実践する

Step3:徐々にレベルを上げていく

 

<田口が行う1日の習慣>

7時:起床

7時~14時:仕事

14時:昼飯

14時半:昼寝

15時~19時半:仕事

19時半:夜飯

20時~21時:仕事

21時:風呂

21時半〜:読書

23時までに就寝

 

ここに書いたものはざっくりですが(実際は1時間ごとにスケジュールを立てている)、僕はこのように、「何時に〇〇をする」「こういう状況になったら〇〇をする」ということを予め全て決めており、毎日これをかかさずやっています。

日によって若干ずれてしまうこともありますが、猛烈に反省し、毎日軌道修正をしています。

僕自身、最初は全く集中力が無い人間でしたので、惰性でYoutubeを見てしまったり、仕事とは関係の無いネットサーフィンをしてしまったり、暴飲暴食をしてしまったりと、最初は凄く苦労しました。

1日16時間努力するとか不可能に近かったのですが、現在では毎日起きて自動的に無意識に出来るようになりましたし、一度習慣にしてしまえば驚くほど簡単に出来るようになります。

辛いとかの感覚も一切ありません。

 

どうしても難しい場合は

そうは言っても、毎日の習慣を作るのが難しいと思われる方は、環境を変えるのが良いかと思います。

 

例えば、誰かに監視されるような環境を作るとか、仕事専用の部屋を作るとか、仕事の時間は一切仕事以外のものが触れられない環境にするとか、スマホやパソコンの通知は全て切るとか。

環境を変えることで成功確率は格段に上がります。

 

そのように試行錯誤し、徐々に慣らしていくのが良いかなと思います。

僕も、常に仕事環境は監視されているような環境を作ったり、通知はもちろん全て切りますし、アプリを使ってYoutubeをブロックしたり、色々と試行錯誤を加えたことで、毎日の習慣が出来るようになりました。

 

後悔しないためにも

 

繰り返しお伝えしますが、毎日の習慣があなたの人生を作ります。

運動をする習慣が無い人は、仕事のパフォーマンスが落ちますし、暴飲暴食をする習慣がある人は、お腹がぽっこり出で、見た目の印象も最悪ですし、毎日睡眠不足な人は、仕事も集中出来ず収入が上がらないですし、学習をする習慣が無い人は、一生成果が出ないままです。

成果が出ないというのは、今まであなたが行ってきた日々の習慣が悪いというだけで、周りの人や環境のせいでもなく、100%あなたが悪いのです。

それを認めて改善しない限り一生成果が出るようにならないと思っています。

 

例えば50歳になってから習慣を変え、努力して人生を変えれるか?と言われると、不可能なことは無いと思いますが、ハンデは大きいと思います。

若い頃から毎日欠かさず習慣を行い努力をしている人と、何年、何十年も惰性で生きてきてしまった人が対面すれば、萎縮してしまうほど差が付いてしまいます。

そうならないためにも、1日でも早く努力をする習慣を取り入れて欲しいと思っていますし、そのような方を増やしていけたらよいなと思っています。