PPCアフィリエイトはペラサイトでも未だに稼げる件

こんにちは、田口です。

 

ネットビジネスを長くやっている人であれば、ネットビジネスの業界には、質の低いコンテンツを使って稼ぐ手法があることをご存知だと思います。

質の低いコンテンツだったとしても、稼げさえすれば簡単だしやりたいという人も多いです。

例えば、質の低いサイトを量産して稼ぐSEO手法や、コピペ動画をアップして稼ぐYoutubeアドセンスなど。

以前まではそのような手法だったとしても十分に稼げたのですが、現在のネットビジネス業界は、質の低いコンテンツを作成して稼ぐ手法は軒並み稼げなくなっています。

特にGoogleやTwitterなどのサービスを使っている人は深刻で、それらのプラットフォームを使って稼いでいる人は殆ど稼げなくなっています。

 

しかし、未だに質の低いコンテンツでも稼げる手法があります。

それが今回ご紹介するYahooプロモーション広告でペラサイトを使ったPPCアフィリエイト手法です。

この手法を使うことによって、最高で月に300万円近くの売り上げを出している人もいます。

 

これは、2018年8月に僕が運営しているグループで僕のコンサル生からもらった成果報告になります。

今回は、その全貌をお話していこうと思います。

※追記:2018年10月にはペラサイトを利用するとYahooプロモーション広告のアカウントが停止する人が多くなりましたので、現時点ではある程度ページを作り込む必要があります。

 

PPCアフィリエイトのペラサイトはどのようなものなのか?

ペラサイトの例を出すと、このような感じです。

クリックするとアフィリエイトリンク先に飛ぶ、画像とボタンがあって、ASPから持ってきたコピペの文章が貼ってあるだけのサイトです。

見た感じ、一切オリジナリティーが無く、コンテンツが乏しいです。

しかし、このようなペラサイトだったとしても大金を稼ぐことが出来てしまいます。

 

Yahooプロモーション広告の大幅な規約変更による影響は?

 

Yahooプロモーション広告は2018年4月18日に、大幅な規約変更を行いました。

それによって、質の低いコンテンツしか作れない、多くのPPCアフィリエイターは稼げなくなりました。

と、思ったのですが、意外に深刻な問題ではありませんでした。

 

確かに、審査落ちが増え、アカウントを停止される人も出てきました。

それでも出稿する方法がありますし、アカウントが停止されたとしても復活できますし、出稿の仕方に気をつければアカウントは停止しません。

なので、今でもペラサイトで出稿することが可能です。そして十分に暮らしている収益にはなります。

 

Yahooプロモーション広告の審査傾向

ここから、現時点のYahooプロモーション広告の審査の傾向をお話していこうと思います。

 

審査の特徴とは?

POINT
Yahooプロモーション広告の広告審査には機械審査と目視審査があるのですが、機械審査さえクリアしてしまえば、目視はほぼ入らないです。

なので、とりあえず機械審査を通してしまえば、出稿し続けることが出来ます。

まあ、相当な人がYahooプロモーション広告を使っていますので、物理的に全ての広告アカウントに目視審査を入れるのは無理ですね。

 

まず、機械審査の通し方ですが、今まで「審査落ち」が頻繁に起きてないアカウントであれば、内容が薄いペラサイトだとしても全然通ります。

「審査落ち」とは、例えばペラサイトの場合、このような理由で落ちることです。

Yahooプロモーション広告ガイドライン(広告の有用性について)

広告が審査落ちすると、お知らせの部分やメールに、「審査の結果、アカウント〇〇のキーワード/広告の掲載を承ることができません。」という通知がきますね。

 

別の機械審査を通す方法は、Yahooの営業時間外に広告を出稿するという方法も有効です。

一時的に審査に通って出稿されますが、営業時間になると審査落ちしますけどね(笑)

 

他にも、ペラサイトの本文中に紹介する商品以外の「商品比較」のコンテンツを入れると通りやすくなったりもしますね。

それでも審査に通らない場合は、そもそも審査落ちしてしまう広告を避けて、別の広告を出稿するのもありです。

例えば、下記のような理由で広告が審査落ちされると修正が大変なので、そもそもそのような案件を出稿するのは避けるのが得策ですね。

Yahooプロモーション広告ガイドライン(医薬品、医薬部外品、医療機器)

Yahooプロモーション広告ガイドライン(健康器具(雑貨))

通販系や通信系の案件など、審査に通る確率が格段に高いので、そのような案件に絞って出稿するのもありですね。

 

次に目視審査に関してですが、どのような時に目視審査が入るのかなと思った時に、審査落ちが一定基準を超えれば目視が入る可能性が高いです。

なので、審査落ちを頻繁に繰り返しているアカウントは目視が入ってアカウントが停止されることが多いです。

アカウントが停止されると、広告の配信が全て止まりますので、売り上げが発生しなくなってしまいます。

 

アカウントが停止された場合の対処法

もしも、Yahooプロモーション広告のアカウントが停止してしまった場合は、「審査状況」をクリックし、全期間で、審査落ち、審査中の広告が一切ない状態でYahooの電話をすれば復活してもらえます。

ただ現在の審査状況的に、ペラサイト出稿をしている状態でYahooに電話すると、目視が入ってしまいアカウントを復活してもらえません。

出稿してあるペラサイトを全て削除し、まっさらにした状態のアカウントに、審査に通るサイトを出稿して再審査をかける流れになります。

削除する場合は、出稿したデータが消えてしまいますので、メモに残しておくか、「ダウンロード」からダウンロードファイル(csv)を作成します。

もしくはYahooが提供している「キャンペーンエディター」というツールを使って広告の全てのデータを一括でインポート、エクスポートもすることが可能です。

その後、審査が通ってアカウントが復活すれば、データをインポートするという流れです。

 

アカウントが復活する時点で神ツール

Yahooプロモーション広告のアカウントが復活することは普通のように思われているかもしれませんが、普通であれば「アカウント停止=永久停止」です。

GoogleアドセンスやTwitterなど、規約違反でアカウントが停止してしまえば一発永久凍結です。

そう思うと、Yahooプロモーション広告は神ツールと言えます。

例え、規約違反してアカウントが停止したとしても、復活することが可能です。

 

その理由としては、恐らくYahooも儲けたいからだと思います。

アフィリエイターが減れば、Yahooに広告費を払う人がいなくなるわけですから、Yahooの収益も減ってしまうわけです。

僕も今まで、Yahooに多額の広告費をお支払いしてきましたので、Yahooプロモーション広告が使えなくなれば、お互い痛手な訳です。

このように、Yahooとアフィリエイターがwinwinの関係になっていますので、アカウントが永久凍結することなく稼ぎ続けることが出来ます。

 

PPCアフィリエイトペラサイトの作成方法

これからペラサイトの作り方についてお話していこうと思います。

ちなみにこちらの記事ではPPCアフィリエイトの全体の流れに触れていますので参考にしてみて下さい!

PPCアフィリエイトで稼げない人は、何をやっても稼げないと思う

 

ペラサイトの作り方ですが、まず準備として、wordpressを取得した後に、wordpressの管理画面の「外観」→「テーマ」→「新規追加」からPPCアフィリエイト用のテーマをzipファイルのままアップロードしてして下さい。

テーマは1カラムのLP型であれば有料のものでも無料のものでも大丈夫です。

 

有料のテーマはColorful(カラフル)をオススメしています!

PCCアフィリエイト以外にもセールスレターやLP作成の時に役立ちますので、是非購入しておきましょう。

ちなみに僕が作成したこちらのセールスレーターもColorful(カラフル)を利用しています。

売れる案件共有グループ

 

無料のテーマはネット上に良いテーマがありませんでしたので、僕が作ったテーマを載せておきます。

PPCアフィリエイト用のテーマをお持ちで無い方はご利用下さい。

PPCテンプレートLP型(zipファイル)

 

テーマをアップロードすると、投稿画面がこのようになります。

ここから文章を入れ、ペラサイトを作ります。

赤枠のビジュアルエディターのみでペラサイトを作ることが出来ますのでとても簡単です。

一番上に公式サイトのイメージ画像を入れたり、公式サイトはこちらという画像を挿入し、画像と公式サイトはこちらというボタンにアフィリエイトリンクを入れます。

そして「見出し」からタイトルを入れ、ASPからコピーしてきた文章を本文として入れるだけで完成します。

こちらが完成形になります。

このようにペラサイトは非常に簡単に作成することが可能です。

 

ちなみに特定商取引法に基づく表記は義務ですので「特商法設定」からサイト運営者、所在地、メールアドレス、電話番号は必ず設定しておくようにお願いします。

これが無いと、Yahooの広告審査に落ちたり、ASPから警告を受ける場合があります。

分からない部分があれば、お問い合わせから遠慮なくご質問頂ければと思います。

 

PPCアフィリエイトはペラサイトで稼げるうちは使い倒そう

2018年8月時点では、Yahooプロモーション広告でペラサイトを使っても十分に稼ぐことが出来ます。

ここまで簡単に稼げて、再現性の高い手法は他にありませんので、是非試してみて下さい!

この記事でPPCアフィリエイトで稼げる人が少しでも増えると幸いです。

最後まで読んで頂き有難うございました!

 

LINE@【ID:@jop0736o】のご登録はこちら

LINE@登録

お問い合わせはこちら

売れる案件を知って、最短でPPCアフィリエイトへ稼ぎたい人へ。

売れる案件共有グループはこちら

PPCアフィリエイトで直リンクを使って、爆発的に売上を伸ばしたい人へ。

禁断テンプレートはこちら