PPCアフィリエイトはデメリットを知らないと後悔する…

こんにちは、田口です。

 

PPCアフィリエイトをこれから始めようと思っている人は、デメリットを良く知っておくことが重要です。

PPCアフィリエイトをこれから始めよう思っている人は、マイナスイメージを考えると始めるのを躊躇する要因になってしまうかと思いますが、やってから後悔しない為にも必ず知っておく必要があります。

 

特に、PPCアフィリエイトは取り組む人によっては致命的なデメリットになりえる要素があります。

まあ、PPCアフィリエイトじゃなくどんな手法を取り組んだとしてもメリット・デメリットがあるのは当然ですが、最初は大まかでも良いので知っておいた方が成果が出るのも早いです。

 

PPCアフィリエイトはどんなデメリットがあるのか?

PPCアフィリエイトのデメリットは数多くありますので、ここから順番に7個のデメリットをお話していこうと思います。

 

最初に広告費がかかること

これは当然のことですが、PPCアフィリエイトは広告業なので必ず先に広告費がかかります。

「どのくらいの広告費がかかるか?」という質問が多いですが、これはどこの広告媒体を使っても自分でコントロール出来ますので、自分でお支払いできる金額に設定すれば大丈夫です。

 

例えばYahooプロモーション広告を例に取ると、最低入金金額が3000円ですので、3000円さえあればPPCアフィリエイトを開始することが出来ます。

入金した後も、自分で予算を決めれますし、途中で自由に広告を停止したり、広告グループ入札価格(1クリック辺りの広告費)を調整することが出来ますので、心配しなくても良いです。

 

どのくらい広告費がかかるかの例として、広告費があまりかかってない人は、24万円の広告費をかけて売り上げを325万円を出し、広告費に対する売上の倍率が13倍という人もいますね。

逆に、広告費が結構かかってる人は、128万円の広告費をかけて、売り上げを403万円を出し、広告費に対する売上の倍率が3倍という人もいますね。

 

また、広告費以外にかかる費用としては、広告に出すサイトを作るためのサーバー費用(月数千円ほど)とドメイン費用(年間数十円〜数千円)がかかります。

※サーバー開設時には別途サーバー開設費用がかかります。

僕の場合、サーバーはエックスサーバー、ドメインはムームードメインを使っていますね。

 

ASPの支払いが遅い

これはアフィリエイトをやっている人、全ての悩みでもありますね。

報酬が発生したとしても、ASPからお金がお支払いされるのは翌月か、2ヶ月後になることが多いです。

せっかく売り上げがあがったとしても、すぐには報酬の振込がされないので、もどかしさを感じると思います。

 

加えて、広告費は先に払ってしまっていますので、キャッシュの流れは悪くなります。

これはアフィリエイトの中でPPCアフィリエイトがデメリットと言われる最大の理由でもあります。

 

僕が学生の時にPPCアフィリエイトをやっていた時は、何とかクレジットカードの枠を使いつつ、資金繰りを頑張っていました。

お金が無い人にとっては最初は苦しい戦いになるかと思います。

僕の場合、営業をやったりしながら資金作っていたので何とかなりましたが、クレジットカード枠も無く、毎月別の固定収入が無い人にとっては、広告費を用意するのが大変な作業になることも多いです。

なので、PPCアフィリエイトを始める前に、生活費用とは別にある程度の広告費を用意しておく必要がありますね。

 

手法によっては難易度は高い

PPCアフィリエイト手法は様々な手法がありますが、PPCアフィリエイトの手法の中には、初心者にとっては難易度が高い手法があります。

 

例えば、YDNやFacebook広告を使ったPPCアフィリエイト。

複雑な初期設定、記事の作り込み・テスト(ヒートマップ)・修正、リタゲタグの設定、遷移率・クリック率の測定…などなど。

やることが多すぎてネットビジネス初心者が始めたらいきなり挫折します。

 

なのでPPCアフィリエイト初心者の方はYahooプロモーション広告を使ったアフィリエイトから始めるのがオススメです。

ただ、YDNやFacebook広告を使ったPPCアフィリエイトで年間5億円とかを稼いでいる人がいるのも事実です。

 

しかし、YDNやFacebook広告を使ったPPCアフィリエイトで大きな金額を稼いでいる人は、1つの広告に対して100回以上テストするなど、尋常じゃないくらいの広告のテストが必要になります。

広告は『正解が無いビジネス』で、どれだけ自分が「良い広告を作った」と思っても、市場に流してテストしてみるまでは、本当に良い広告なのかが分かりません。

なので、PPCアフィリエイト上級者であればやっても良いと思いますが、最初はYahooプロモーション広告等の比較的簡単な手法から始めて、徐々に横展開していくことがおすすめします。

 

また、売れる案件の見極めも難しいです。

ASPには数多くの広告がありますが、数が多すぎて最初はどれが売れるのか分かりません。

概ね予測を立てる方法はいくつかありますが、実際に市場に広告を流してテストしてみないと分からない部分も多いです。

なので、「情報戦」にはなってきますね。

稼いでいるアフィリエイターとの繋がりや、ASPの担当と仲良くなったり…

もちろん、情報が無くても稼いでいるアフィリエイターの人はいますが、情報を知っていた方が成果が出るスピードは早いです。

 

規約変更に左右される

広告媒体を使っていると、その広告媒体の規約変更によって稼げなくなったり、手法を変えなくてはいけなくなる場合があります。

例えば、Yahooプロモーション広告であれば2018年の4月に大幅な規約変更がありました。

これによって、稼げなくなってしまった人も多いかと思います。

 

このように、プラットフォームに依存したビジネスモデルである以上、広告媒体の意向に完全に従わなくてはなりません。

これがPPCアフィリエイトが難しいと言われる理由でもあって、規約がコロコロ変わるので、1人でPPCアフィリエイトをやっていると規約が変わった時に変化に対応できなくなってしまうことがあります。

なので、常に情報共有してもらえるような環境を作ることがオススメですね。

 

広告審査が全然通らない場合がある

PPCアフィリエイトをやっている全ての人の悩みだと思いますが、どんなに綺麗に広告を作り込んだとしても広告審査に落ちる場合があります。

これは、年々厳しくなってきている感じはしていますね。

 

特にコンテンツ不足で審査落ちする場合や、薬事法などの法律関連で引っかかって審査に落ちる場合が多いです。

 

こんな感じで、どこの広告媒体を使おうが、広告媒体のルールの中で広告を出稿しないといけませんので、審査落ちした時の広告修正が非常に大変です。

出稿した広告が全審査落ちみたいな状況も全然ありえますので、広告媒体の会社に連絡を取りながら、作ったページを根気強く修正していく必要がありますね。

 

ASPからの条件が不利

PPCアフィリエイターはASPからの条件が不利である場合が多いです。

例えば特別単価申請が通りづらかったり、リスティングをそもそも禁止している広告が多かったり、PPCアフィリエイターはSEOアフィリエイターなどと比べると不利な状況であることが多いです。

 

例えば、LINK-A(リンクエー)などのASPを見ると、月間成果報酬ラインキングみたいなものが載っていることがありますが、ランキングに載っている上位9割がSEOアフィリエイターという話を聞いたことがあります。

 

自宅に引きこもりがちになることによるデメリット

これは人によってはメリットになるかもしれませんが、PPCアフィリエイターは家に引きこもりがちになります…

名前も匿名で、自宅から一歩も出ず、誰にもバレることなく稼ぐことができるので、引きこもりが好きな人はオススメです。

まあ、ネットビジネス全般に言えることだと思いますが、完全に社会不適合者にはなってしまいますね。

 

ここでデメリットとなってくるのは、人との関係が無くなってしまったり、コミュニケーション不足で対人が苦手になってしまったり、健康を損ねたりたりします。

ビジネスにやる以上、人との関わりは切りたくても切れないものです。

 

特に、健康に関しては要注意で、そこを意識しないと取り返しのつかないことになります。

先日、僕と同い年のビジネス仲間が脳出血で倒れて入院しました。

健康への配慮を怠って、仕事を詰め込みすぎによる、タバコ、お酒、食事、ストレス、睡眠不足が原因だそうです。

 

これによって、半年くらい仕事の復帰が困難になりました。

下手したら死んでいたくらい重い症状だったそうです。

自分は大丈夫と思っていても、いつこのような病が訪れるか分かりませんね。

お金を稼いでも死んでしまったら、何のために稼いでいるか意味が分からなくなります。

 

また、ネットビジネスをやっている人で要注意なのが、長時間座っていることです。

ある研究では、

11時間座っている人はどんなに運動しても3年以内の死亡リスクはそうでない人より40%も高い。心臓疾患、アルツハイマー、認知症になる確率が上がる。

と言われています。

太ももは第二の心臓と言われているくらいなので、座ることによって血行不良になれば、体に負担をかけることになります。

なので、立って仕事をすることがオススメですね。

 

ではPPCアフィリエイトのメリットは何なのか?

ここからデメリットとは逆にPPCアフィエイトの「メリット」をお話していこうと思います。

 

スピード感は早い

これに関してはネットビジネスの中でも上位レベルで早いです。

広告を使うので、ページを作って出稿した瞬間に売れる可能性は高いです。

 

僕自身、PPCアフィリエイトを始めて、半月で10万円以上の売り上げが出ました。

 

個人差はありますが、広告を使ったほうが、比較的早く結果が出ます。

これは、どんなビジネスでもそうですね。

無料集客だと無料なのは良いが時間がとにかくかかります。

PPCアフィリエイトのように有料集客で最短で見込み客を集めて、売り上げを立てるのはとても賢い戦略です。

 

不労所得になる

PPCアフィリエイトである程度売り上げが安定してくれば、放置することが可能です。

もちろん、完全に放置してしまうと、反応が落ちるのでメンテナンスの必要がありますが、それも外注化することが出来ます。

 

僕の場合、PPCアフィリエイトは外注化していますが、2018年9月は100万円ほどの確定報酬がありました。

 

広告運用のスキルがあればどんな商材でも売れる

広告運用のスキルは本質的な部分はどんな手法をやっても変わりません。

なので、ASPで紹介されている商品を販売する以外にも、自社の商品があれば自分で販売することも可能です。

広告スキルがあれば、一生集客に困ることはありませんね。

 

PPCアフィリエイトのデメリットは稼げば気にならなくなる

結局なんでもそうだと思いますが、成果が出てさえいればデメリットは気にならなくなりますね。

どんなビジネスをやろうがデメリットは必ず存在しますので、自分が対処できるかの問題です。

やってから後悔することが無いためにも、予めデメリットをしっかり理解しておきましょう。

 

最後まで読んで頂き有難うございました!

 

売れる案件を知って最短でPPCアフィリエイトへ稼ぎたい人へ。

売れる案件共有グループはこちら

 

お問い合わせはこちら

LINE@登録 LINE@【ID:@jop0736o】のご登録はこちら